会社概要・代表挨拶

会社概要

商号 株式会社 環境ビジネスエージェンシー
所在地 〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-3-12 神田小川町ビル8階
(2017年5月29日付、上記新住所へ移転いたしました。)
TEL 03-3296-8655
FAX 03-3296-8656
URL http://www.ebagency.jp/
創業 1999年10月1日
設立登記 2005年9月20日
役員 代表取締役:鈴木 敦子
取締役:鴨崎 志保
監査役:針谷 博史

35.690431,139.764225

株式会社 環境ビジネスエージェンシー
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-3-12 神田小川町ビル8階

35.690431,139.764225

代表挨拶

環境ビジネスエージェンシー代表取締役 鈴木 敦子(すずき あつこ)

学歴
学習院大学法学部政治学科卒業(1992)
専門分野
主として環境コミュニケーション、エコプロダクツ開発、環境マネジメント、新規環境事業創造
保有資格
環境カウンセラー、森林インストラクター、環境マネジメントシステム審査員補
認定NPO法人 環境リレーションズ研究所 理事長

私たちの仕事を通じ、見えてくる大きな社会的課題として、「環境管理の【生き字引】的な人材の欠落」が挙げられます。

公害政策のなかで産業界がガチガチに監督され続けていた時代には、大手企業を中心に社内に確実に存在したこのような人たちのノウハウが、対策が行きわたった末に暗黙知のまま継承されることなく今に至ります。

近年目立ち始めている環境法令違反などの主たる要因は、まさにこの「暗黙知」故のヒューマンエラーです。

環境関連の法・規制は頻繁に条文の追加・修正などが行われ、常にそのすべてを把握しておくことは非常に困難です。一方で、CSR(企業の社会的責任)に関する様々な制度づくりが進展しており、またリスクコミュニケーションの円滑化が社会から求められるなか、法令順守は最低限の義務であり、企業経営におけるプレッシャーはますます高まっています。

このような社会的要請への認識は浸透し、環境マネジメントシステム(EMS)も広く普及している最近ですが、実際のマネジメントプロセスのなかでは複雑な法的要求事項を把握しきれず、届出や報告などの細やかな対応を失念してしまうケースが非常に多いのが実情です。

私たちは、こうした過失が生まれやすい現状を改善するため、無理なく手軽に順法体制を維持できるよう、「環境法令サポート」という順法管理ツールをご提供しています。また、四半世紀以上かけて蓄積されてきた、環境管理のためのノウハウを絶やすことなく次の世代につなぐため、CSR活動の一環として「環境法令エキスパート養成講座」といった人材育成事業も行っています。

事業を通じて社会貢献できること――それが、私たちのモチベーションになっています。


法令を順守することしていますか?

  • 環境法令を順守しないことのリスク
  • 環境法令を“順守する”為にまずやるべきこと
  • ~貴社事業に該当する環境法令は?~
  • 各種環境法令サービス
  • 環境法令順守支援ツール 「環境法令サポート」
  • コンプライアンス教育支援 環境法令セミナー
  • 簡易法順守確認 コンサルティング
  • 環境法令エキスパート 養成講座
  • 環境法令順守・EMS運用 無料相談会

お悩みを解決! 導入事例

「環境法令サポート」お申し込み用ページはこちら

「環境法令サポート」ご契約者様専用ページはこちら

  • 環境ビジネスエージェンシー
  • 認定NPO法人 環境リレーションズ研究所
  • 鈴木敦子の100万人エコアクション
  • 大切な人へ。そして大切な地球へ。 Present Tree.
  • 都市の緑が里山を元気に、里山の緑が都市を潤す。URBANSEEDBANK

エコアクション21